スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« 2010年5月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

勉強会&飲み会の服装はこれ!

夕方からある勉強会に参加した後、大学の友人と飲みに行ってきました。

夜はかなり冷え込んで寒かったです。

勉強会もあったので、あまりラフな格好はしませんでした。

こんな感じで↓

Img_0563

オリアンBDシャツ

ルトロワカーディガン

UAパンツ

ステファノガンバドラシュー

さすがにこれだけでは寒いので、上着をこんな感じで羽織りました↓

Img_0564

2010年11月29日 (月)

コスメ②

以前もコスメについて書かせてもらいましたが、その時は「肌ラボ」が中心でした。

安いの物をたくさんつけようという信仰でした(笑)

しかしだんだん使っているうちに、吹き出物やアブラがたくさん出るようになってきました。

季節の変わり目だからと思っていましたが、ちょっとブツブツがひどくなったので

思い切って初心に戻り、「アラミス」を使い始めました。

そうしたら、見事におでこのテカリも減り、だんだん吹き出物も減っていきました。

アラミスは一番初めに使い始めたコスメで、始めは気に入って使っていましたが、

だんだん他のブランドを浮気するようになりました。

いろいろ使いましたが、やはりアラミスはいいですね!

特になんといっても「エイジレスキュー」が素晴らしい。

つける前とつけた後で肌の透明感の違いがわかるくらいですからね。

ちなみに、いま使っているコスメです↓

Img_0543

洗顔 シセイドウメン

化粧水 アラミス

乳液 アラミスエイジレスキュー

洗顔はアラミスよりシセイドウメンの方が合っています。

そしてアラミスの化粧水をつけた後に、エイジレスキューをつけます。

今だけ寝る前に、試供品のナイトリカバリーもつけています。

顔面パレットみたいにベタベタ塗るのはあまり好きではないので、

基本の洗顔、化粧水、エイジレスキューのこの3つがあれば十分です。

しばらくはこれで試していきたいと思います。

2010年11月28日 (日)

グローブトロッター アタッシェ

仕事が自営のため、訪問先に行くときなんかは

アタッシュケースを持っていくことがあります。

アタッシュケースのブランドは数多くあり、旅行鞄のブランドが特に多いですね。

選ぶ条件としては、「頑丈・雨に強い・オーソドックス・修理できる」でした。

その中で選んだのがこれ↓

Img_0537

グローブトロッター 紺色アタッシェ

この商品の謳い文句は、「像が踏んでも壊れない」らしい。

これは例えとして、とても頑丈ということなんでしょうね。

実はこのアタッシェは紙でできているみたいです。

紙といっても何層にも重ねてあって、とても固く、雨にも強いんです。

Img_0535

ここのブランドはよくトロリーは見かけますよね。

まだ買ったばかりなので、ピカピカですが、

何十年と使い続けて、味のあるカバンにしたいです。

2010年11月27日 (土)

ジョンスメドレーニット

先日デラチアーナのニットをご紹介しましたが、もうひとつ大好きなブランドに

ジョンスメドレーがあります。

夏用のシーアイランドコットンでは、ポロシャツと長袖ニットを持っています。

これからの季節はやはりウール、ここのは上質なメリノウール。

まずはこれ↓

Img_0525

ジョンスメドレー パープルカーディガン

シャツだけで寂しいときはこのカーディガンを着ます。

ヴァルスターのインナーの挿し色としても使えます。

とにかく汎用性があり、どんな格好にも合わせられます。

そしてなにより上質で上品。

アームホールや身幅もそれほど細くはないし、着丈も少し長めで、

オーソドックスな形なんだけれども、なんだか上品なんです。

そこの絶妙なバランスが支持されいるのでしょうね。

もうひとつがこれ↓

Img_0527

ジョンスメドレー ボルドータートルネック

これはネットでけっこう安く買ったもの。

タートルは着こなしが上品になるから好きなんです。

それに暖かい。

単調な着こなしになりがちですが、アウターやボトムで変化をつければ問題ないですね。

ただここのブランドはかなりいい値段するので、

次はセールあたりでなにか物色しようかと…

2010年11月26日 (金)

デラチアーナニット

上品な着こなしには欠かせない冬のアイテムといえば、ニットでしょう。

Vネックニットやタートルニットは本当に使えますね。

シャツの気分の時にはVネックニットを着るだけでワンランク上の着こなしになります。

タートルネックはジャケットやブルゾンを羽織るだけで上品に見えます。

ただこれらのニットはもちろん上質な素材に限ります。

クルチアーニ・ジョンスメドレー・ザノーネなど名だたるニットブランドが数多くありますが、

私の好きなブランドがこちらです↓

Img_0532

デラチアーナニット

ここのブランドのニットはとにかく上品なんです。

素材はもちろん、着たときになんだかホッとするような気分になります。

ウエストのリブや袖のリブ使いも非常に上品です。

サイズも大きすぎず、小さすぎず見事なバランス。

Vネックはオフホワイト、タートルはオフホワイトとブラックを持っています。

Img_0528

デラチアーナ 黒タートルニット

汎用性のある無難な白と黒を揃えましたが、大変便利です。

ジーンズにこの黒や白のタートルを着て、ジャケットを羽織れば完璧。

どんなジャケットを持ってきても合いますね。

Vネックもどんなシャツとでも相性が良く、ヴァルスターにもよく合わせます。

また今年購入した紺色スエードダウンベストにも合わせたいと思っています。

2010年11月25日 (木)

ボンジョルノ チェックシャツ

相変わらずチェックチャツが流行していますね。

フィナモレやバルバからもカッコいいチェックシャツ出てますね。

ただ貧乏性なのか、シャツに3万も出そうと思いません…

私は数枚しかシャツを持っていないのですが、ちょっと一目惚れしたシャツがありまして、

エリオポールで購入しました。

それがこれです↓

Img_0509_2

ボンジョルノ グリーンチェックシャツ

色はグリーン系で赤のラインが入っています。

かなり細見ですが、シルエットがとてもキレイなんです。

私はヴァルスターの下なんかに着ようと思っています。

お値段も懐に優しく、良心的な1.6万円也。

なのでもう一枚色違いを買ってしまいました↓

Img_0510

ボンジョルノ レッドチェックシャツ

2010年11月24日 (水)

ソリード スウェットパンツ

みなさんは、ちょっとした旅行やドライブのときにどんなパンツを履きますか?

やはりデニムが多いのでしょうか。

車でドライブするときや、長時間電車に乗るときなんかは楽チンなパンツがいいですよね。

デニムだとあの大切な部分が少々きつくて…(笑)

そんなときこのパンツと出会いました↓

Img_0518

ソリード スウェットパンツ

センタークリースもきっちと入っており、上品な着こなしにも対応できます。

さすがにジャケットを合わせる気にはなりませんが、

ニットにダウンベストなんかを合わせれば

近所の散歩や、お茶なんかでも上品で違和感ないですよ。

なんといってもドライブに最適ですね。

締め付け感が皆無で、トイレのときでも楽ですし。

私は小旅行や、ドライブのときに主に履いています。

これからの季節はこれ一枚では寒いので、ヒー○テックなんかが必要ですが…

2010年11月23日 (火)

ステファノガンバ スエードチャッカブーツ

私は仕事でスーツを着ないことから、革靴はもっぱらチャッカかスリッポンです。

特にスエードの茶チャッカは気に入って履いています。

しかし、先日ご紹介した紺色スエードのダウンベストに合わせる靴がないことに気づき、

エリオポールで購入してきました。

それがこれ↓

Img_0501

ステファノガンバ 紺スエードチャッカ

チャッカというよりも、デザートブーツに近いですね。

あまり丸みのあるデザインは好みではなかったのですが、

履いてみると意外に適度な丸みでしっくり馴染むんです。

それにお値段が2万ちょっとと安いです。

JWブラインの緑カーゴと相性抜群ですね。

履いてみた感想としては、柔らかな履き心地でとても歩きやすいです。

ラバーソールなので、雨の日も大丈夫。

カジュアルな格好のときにはもってこいの靴ですよ。

2010年11月22日 (月)

コシファントゥッティ スエードベスト

今年もダウンベストが流行してますね。

ただ一歩間違えると、子供っぽく、どこにでもいそうな格好になりかねません。

そこで大人の雰囲気で、ナイロンではなくスエードやレザーを探すことになりました。

もちろんヴァルスターやチンクワンタ、エンメッティ、サルフラなどチェックしましたが、

ちょっと高すぎて手が出ませんでした… 

ベストで10万近くかオーバーですよ。(エンメッティは8万、サルフラ20万)

その値段出すならブルゾンの方がいいじゃんって私は思ってしまいます。

そこで予算は5万前後、素材はスエードということになりました。

しかし意外にスエード素材って上記のブランド以外にないんですね。

あったとしても10万オーバー確実。

そこでショップでは諦めて、ネットで探すことにしました。

そうしたらすぐに希望のベストが見つかりました。

それがこちら↓

Img_0505

コシファントゥティのスエードダウンベスト

色はネイビー、素材はゴートスエード(山羊)、中身はダウン・フェザー。

お値段は4万ちょっと。

以前「今日の服装」で着ていたものと同じです。

試着ができないのでちょっと不安でしたが、なかなかいいですよ!

素材は柔らかいスエードで、モコモコし過ぎていないのがいいです。

ただ難点として、ヴァルスターのように薄く剥いだスエードではないので、少々重たいです。

それを除けば完璧。ナイロンとは違う上品な雰囲気で、周囲と差別化できます。

またカジュアルにも使え、ちょっとした散歩なんかにも気軽に着ていけます。

ちなみに以前ご紹介した私の着こなしはこんな感じです↓

Img_0539_2

紺色なので、パンツは明るめと相性いいですね。

2010年11月21日 (日)

ジョンスメドレー コットンニット2点

だんだん「寒くなってきたので、コットン素材はもう着ませんが

秋口に活躍したコットンニットをご紹介したいと思います。

コットンニットはちょっと寒いなと思ったときにあると大変重宝します。

私はほとんどやりませんが、ニットをシャツの上なんかから肩掛けすることもできます。

まず1点目が、これ↓

Img_0503

ジョンスメドレーのコットンパーカー

シャツの上に羽織って、ボトムにインコやPTなんかをもってくると上品です。

ボトムにデニムをもってきてしまうと、どこにでもいそうな格好になってしまいます。

大人の雰囲気で気持ち上品にするには、ボトムにキレイ目をもってきたいですね。

セレクトショップではルトロワが大人気ですが、このジョンスメドレーもかなりいいですよ。

素材が上質なシーアイランドコットンで、素肌に着れるくらい気持ちいいんです。

そしてもう一点はこれ↓

Img_0515

パープルの長袖コットンニット

これもシーアイランドコットンで、もちろん素肌にそのまま着れますよ。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、このパープルの発色が美しすぎます。

拡大して撮ってみました↓

Img_0514

わかります?このちとエロい発色。

このニットを肩掛けしたらカッコいいんでしょうけど、私には恥ずかしくてできません。。。

ジョンスメドレーのニットは、なんといっても素材が上質です。

値は少々張りますが、この発色と着心地は最高ですね。

2010年11月20日 (土)

ヴァルスターを着てボジョレーパーティーへ!

友人主催の、ボジョレー解禁パーティーに行ってきました。

今年のボジョレーは飲みやすく、香りがいいですね。

ちなみに私、ワインエキスパートの資格をもっております。

お洒落な女性もたくさん来ており、それにワイン会ということで、

上品かつキメ過ぎない服装を心掛けました。

こんな感じです↓

Img_0541_2

トゥモローランド ギンガムチェックBDシャツ

デラチアーナVネックニット(オフホワイト)

ヴァルスター

GTAパンツ(713)

オロビアンコ 牛革トート

スエードチャッカブーツ

僕の大好きなブルゾン、ヴァルスターです。

去年購入したもので、色はライトブラウンです。

上をカジュアルにしたら、必ずパンツはスラックスで決めるのが僕のポリシーです。

そしてヴァルスターの茶を拾って、スエードの茶チャッカを履きました。

上品なんだけれども、ちょっとカジュアルな雰囲気があるのが私の理想の着こなしです。

2010年11月19日 (金)

ザノーネミドルタートルとスエードダウンベスト!

名古屋では朝晩は冷え込みますが、昼間はまだ暖かく、コートはいらないくらいです。

デパートやお店の中は暖房で暑いくらいで、一枚脱がないと汗をかくくらいです。

そこでこういう時期の服装はこんな感じで。

Img_0539   

ザノーネ ミドルゲージタートル

紺色スエードダウンベスト

JWブラインカーゴパンツ

ステファノガンバ 紺色チャッカブーツ(写真はスリッパです…)

カジュアルな感じですが、スエード素材のダウンベストとチャッカを使って

上品さをキープしているつもりです。

お店の中が暑かったら、ダウンベストを脱いでもいいですね。

またダウンベストをジッパーとボタンで留めていますが、

開けてもラフな感じでいいですね。こんな感じで。

Img_0538

このようにザノーネのニットが引き立ちます。

以上、今日の着こなしでした!

2010年11月17日 (水)

ザノーネ ミドルゲージタートル

ミドルゲージのニットは、クルチアーニに引き続き2着目です。

クルチアーニはコットンなので、ウール素材は初めての購入です。

Img_0517_3

ザノーネミドルゲージタートルニット

色はオフホワイト、サイズは44です。

これにダウンベストを合わせればバッチリですね。

けっこうタイトで着丈も短めです。

ザノーネのニットはけっこう人気があり、特にミドルゲージはすぐ売り切れてしまいます。

雑誌の影響からか、ショールカラーのニットなんかもほとんど完売状態です。

私にとって、クルチアーニとザノーネのニットは押さえておきたいブランドです。

ブログ再開いたしました!

ある事情で半年程ブログを休止しておりました。

しかしまたファッション関係を中心に再開したいと思います。

だんだん寒くなってきたので、冬物を中心にご紹介していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年12月 »