スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« フェランテISEO新型リリース! | トップページ | ラルディーニのコットンスーツが着たい! »

2012年1月20日 (金)

GTA・インコテックス・PT比較!

私の手持ちの秋冬パンツをそれぞれ比較してみたいと思います。

主にシルエットと穿き心地を比べます。

見やすいよう、ベルトなしで白シャツを着ました。

ちなみに私のウエストは約78センチで、44~46を穿いています。

まずはGTAから↓

Dsc03210

Dsc03212

Dsc03213

Dsc03214

GTAの印象ですが、全体的に細見のラインで、

PTに非常に近い感覚です。

ただPTよりは股上が深い印象です。

特に上の713モデルは、かなりタイトで、

足を本当キレイに見せてくれますが、

少しでも太ったらパツパツになってしまいそうです…

続いてインコテックスです↓

Dsc03217

Dsc03218

これはインコJ35のコーデュロイになりますが、

GTAやPTに比べ、ややゆったりした印象です。

股上や渡り、裾幅とも他2社よりゆったりしています。

ゆったりと言っても、全然太くはなく、足をキレイに見せてくれますよ。

そのためか、穿き心地は3社の中で一番いいと思います。

最後にPT01です↓

Dsc03215

Dsc03216

Dsc03219

Dsc03220

PT01ですが、シルエットや穿き心地はGTAと似ていますが、

GTAよりさらに攻めている印象です。

股上や裾幅ももっと細い気がします。

タイトだけど、窮屈さはまったくありません。

そこがスゴイ技術だと思います。


【結果】

どれもパンツ専業ブランドとしての技術や誇りをすごく感じられます。

それぞれに特徴があるため、ここが一番いいというのはありませんが、

どこを重視してパンツ選びをするかがポイントになるのではないでしょうか。

例えば、タイトシルエット重視でオフにも使用ならPT01。

穿き心地重視で、ビジネスでも使うならインコテックス。

といった具合に使い分けることができます。

あとは穿いた印象と好みですね。

※あくまで私個人の感想でありますので、参考程度にして下さい。