スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« 私の着こなし観! | トップページ | ヴァルスターとコシファンを比較! »

2012年1月15日 (日)

インコテックスとPT01を比較!

特段意味はありませんが、

今季買ったインコテックスのコーデュロイと

PT01コーデュロイのパンツを並べて比較してみました。

Dsc03184

上 インコテックスJ35

下 PT01 ユニバーシティ

上下に並べてもよくわかりませんが、

重ねると微妙にサイズが違ってきます↓

Dsc03188

渡り部分はPTの方が細い。

Dsc03190

裾幅もPTの方が細いです。

全体的にPTの方が細いということですね。

前にもチラッと書いたように、

インコは万人ウケするシルエットなのに対し、

PTは少し攻めている印象を受けます。

でもどちらも絶妙なサイズバランスで、足をキレイに見せてくれます。

こればかりは好みになりますが、

カジュアルオンリーならPTの方が合わせやすいかもしれません。

次に素材の比較↓

Dsc03192

Dsc03194

上 インコテックス

下 PT01

ご覧のとおり、インコは太畝でPTは細畝です。

素材はどちらもコットン。

ただPTはストレッチが2%入っているので、若干伸びます。

肌触りの印象は、インコはツルッとしてとても滑らかなのに対し、

PTは少しゴワつきを感じます。

インコの方がPTよりさらに上質素材かもしれません。

シルエットから素材選びまで、パンツメーカーの独自性が出るので

こうして比較してみると面白いものです。




【参考商品】