スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« こんな服装は理解されにくい!? | トップページ | 次はコンビローファーが欲しい! »

2012年5月24日 (木)

なんとなくデキる男のジャケパンスタイル!

よく雑誌なんかで、「デキる男は…」と「デキる男」ってよく使われますが、

デキる男って一体どんな男なんでしょう!?

仕事がデキる男という意味でしょうか?

何がデキるのかよくわかりませんが、

その「デキる男は」というフレーズを使うだけで、

どうやら男性消費者の購買意欲が高まるのは間違いないようです。

そのため雑誌では「デキる男」という言葉を連発するんですね。

多くの男性は漠然とデキる男を目指しているんでしょうね。

そんな私もそうですが(笑)

私が考える「なんとなくデキる男の服装」をご紹介します。

あくまでなんとなくですから(笑)

Rimg0016

フィナモレ SIMONE リネン ネイビー

カルーゾ ゴルディーニ リネンジャケット

PT01 パームビーチ ベージュ

オルチアーニ メッシュベルト ブラウン

シャンボールセリエ ブリーフ ネイビー

フェランテ ISEO ブラウン

服装に自由な会社ならこんなジャケパンスタイルで出勤してみたい。

受付に座っている美人受付嬢から、

「すごく素敵な格好ですね!」

な~んて言われたら一日頑張れそうです(笑)

ただネイビーのシャツがちょっと悪そうな感じもするので、

白シャツと着比べてみました。

Rimg0019

フィナモレ セルジオ コットン

白シャツだと爽やかさがアップしますね。

正統派ジャケパンスタイルではないでしょうか。

ネイビーシャツはこなれ感がでて洗練された印象です。

逆に白シャツは爽やかで万人ウケしそうです。

みなさんはどちらのジャケパンスタイルが好みですか?