スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« 2012年秋冬のトレンドを考える①! | トップページ | 歯の定期検診に行く! »

2012年6月 6日 (水)

2012年秋冬のトレンドを考える②!

前回はコーデュロイが今季のイチオシだとお伝えしました。

他の気になる素材といえば、ツイードも雰囲気あっていいですね。

特にツイードジャケットはカジュアルスタイルにもってこいですね。

おそらく英国回帰の流れから今季は

こういった温かみのある素材が増えるのではないかと思います。

オフスタイルでは「ヌケ感」や「こなれ感」を意識した

着こなしが大切だと思うので、こういった素材はピッタリですね。

そしてコートですが、昨年から人気のチェスターが

豊富に展開されるだろうと思います。

ただオフスタイルに合わせるには難易度が少々高いのがネックなんです。

オンで着るならもちろん全然アリなんですが、

カジュアルオンリーで合わせる場合を考えるとちょっと手が出しにくい…

でも余裕があればチェスターも一着欲しいですね。

例えばラルディーニのチェスターあたり↓

Photo

あまりカッチリしたチェスターはオフスタイルに合わせにくいので、

こういった程よくヌケ感のあるチェスターがいいですね。

他のチェスターでいえば、LBM1911も注目しています。

今季はLBMのジャケットやコートが楽しみです。

そしてブランド別で見ていくと、

今季も注目のブランドは、ヴァツォレールですかねぇ。

4

昨年はムートンジャケットが大ブレイクしましたね。

今年もムートンは引き続き人気の予感。

個人的にはワイルド過ぎて似合わないので様子見です…

買えないと言った方が正しいですね(笑)

ニット系ブランドだと、

ザノーネやドルモア、デラチアーナ、クルチアーニはもちろん、

私が注目しているブランドはスカリオーネです。

昨年は取扱いショップが少ないのと、

展開数も少量でしたが、今季はおそらく増えるでしょう。

私は昨年ショールカラーカーディガンを購入しました。

ウールなのにカシミアのような肌触りがとても印象的です。

今季も引き続きショールカラーは人気でしょうが、

私が注目するアイテムはこちら↓

5

7

シェットランドウールのクルーネックニットやVネックベスト。

シェットランドウールは手触りや重さが気になるところですが、

おそらくスカリオーネの手に掛かれば大丈夫でしょう。

このVネックベストがなんだか欲しいかも。

とても発色がイイですねぇ~

今季はシェットランドウールセーター要注目です。

あとシャツだとフィナモレやバルバはもちろんのこと、

私が注目するのはCIT LUXURY(チットラグジュアリー)です。

8

なんといっても価格が1万円台というのが嬉しい。

もちろんイタリア製です。

あと生地選びがとても上手いと思います。

上の秋冬モデルのチェック柄、雰囲気あってとてもカッコイイですよね。

襟型も申し分ないですね。

春夏も魅力あるリネンシャツを打ち出してきました。

果たしてフィナモレやバルバと肩を並べられるのでしょうか!?

最後にパンツですが、

代表ブランドであるPTやインコ、シヴィリアあたりは要チェックです。

なんといっても今秋冬の目玉は、インコの定番ラインである30モデルが

リニューアルされて腰周りやお尻周りがJ35並みになるとのこと。

確かに裾幅は細くて良かったのですが、お尻周りに余裕がありました。

そのため私は30モデルを購入しておらず、

J35の裾幅を30並みに細くモディファイしたものを穿いています。

これからはそんなモディファイもしなくても済むというわけです。

これはパンツ好きの方には楽しみなリニューアルですよね。

どんな素材を使ってくるのかも楽しみです。

いや~、なんかダラダラと長くなってしまいましたが、

ここまで読んで下さりありがとうございました。