スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« SCAGLIONE(スカリオーネ)ショールカラー×PT01コーデュロイ! | トップページ | なぜトータルブランド化が進むのか!? »

2012年10月21日 (日)

ZANONE KYOTO×コーデュロイパンツ!

今季最も売れたミドルゲージニットと言えば、

ザノーネKYOTOではないでしょうか?

もうどのショップもほとんど完売もしくは品薄かと思います。

KYOTOとはミドルゲージのスタンドカラーニットです。

このブログでも何度か紹介していますが、

本当に着回しが効く便利アイテムなんです。

そういえばユニクロにKYOTOに似たニットの展開ありますね。

1,990円で(笑)

ドルモアに似たケーブル編みショールカラーもありますし。

最近ユニクロもイタリアトレンドを相当研究していますねぇ。

だからといって脅威にはなりませんが…

そんなザノーネKYOTOとコーデュロイパンツの合わせ↓

Rimg0016

Rimg0017

ZANONE KYOTO ネイビー

バルバ ダンディライフ ウインドペーン グレー

PT01 ユニバーシティ えんじ

オルチアーニ メッシュベルト ブラウン

ステファノガンバ スエードチャッカ6401 ダークブラウン

私は昨年KYOTOを購入していますが、

昨年からこのKYOTOの問い合わせが一番多い。

私がオススメするKYOTOの着方ですが、

ボタンは写真のように下の方2個留めるのが一番カッコイイと思います。

もちろん留め方は各々自由ですが、

あらゆる留め方を試した結果、これが一番でした(笑)

上の方のボタンを留めるとシャツの開き具合に影響しますし、

シャツが見えにくくなってしまいます。

それに留めすぎると野暮ったくなってしまいます。

ボタンの留め方一つで見え方はずいぶん変わります。

そしてパンツはPT01のコーデュロイ。

抜群のシルエットと穿き心地。

PTはインコと同じパンツ界の頂点ブランドですね。

PTとインコどちらが好きかを問われるのは、

フィナモレとバルバとちらが好きかと同様の質問です。

車にしたらBMWとメルセデスを比べるようなものかな。

続いてシャツとパンツを替えてみました↓

Rimg0021

Rimg0022

フィナモレSERGIO ダンガリー インディゴブルー

インコテックスJ35改 コーデュロイ ブラウン

こちらもパンツ界の帝王であるインコテックス。

今季は30モデルが最高にカッコイイ。

しかし昨年購入したこのコーデュロイパンツはJ35モデルなので、

シルエットがあまり気に入っていませんでした。

正直ちょっと失敗した買い物かも…

でもせっかく買ったのだから、穿かないのはもったいない。

パンツならモディファイすればある程度は改善できます。

そこで先月お直しに出し、裾幅を1.5cm詰めました。

裾幅を詰めると膝下から徐々にテーパードになるため、

かなり理想のシルエットに近づきました。

渡りも詰めたらより良くなるのかもしれませんが、

あまりイジるとせっかくのインコシルエットが台無しなので見送りました。

裾幅調整だけなら数千円で済みます。

渡りを調整したら1万円は超えてくるでしょう。

それだったら30モデルを買った方が賢明な判断かも…

さすがにモディファイにも限界がありますからね。

このパンツは色がちょっとジジ臭いため、

シャツをインディゴブルーにすることでバランスをとっています。

ザノーネKYOTOとコーデュロイパンツの組み合わせいかがでしたか?

他にも様々なコーデができちゃいます。

KYOTOをお持ちの方は今季一番のお気に入りニットとなることでしょう。

【ginlet】 ZANONE(ザノーネ)ミドルゲージスタンドカラーニットカーディガンKYOTO

【preston】ザノーネ(ZANONE)12AW カーディガン KYOTO810740 ZO229Z2310 EJ1 ブラウン

【BEYES】インコテックス一覧