スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« 今季の旬素材を振り返る(コーデュロイ編)! | トップページ | 今季の旬素材を振り返る(ミドルゲージ編)! »

2012年12月 9日 (日)

今季の旬素材を振り返る(ツイード編)!

前回はコーデュロイパンツをお伝えしましたが、

もう一つの旬素材であるホームスパン(ツイード)

についてお伝えしたいと思います。

といってもホームスパンのパンツは今季1本しか買っていませんが…

でも1本あれば十分なくらい幅広い着こなしができちゃいます。

さっそく振り返りたいと思います。

Rimg0008

ヴァルスター スエードブルゾン ブラウン

2B3 ニットジレ ブラウン

バルバ 鹿の子シャツ ベージュ

インコテックスA30 ホームスパン ブラウン

オルチアーニ メッシュベルト ブラウン

トゥモローランド スエードチャッカ ブラウン

私の大好きな全身茶系の着こなしです。

その中に旬素材のホームスパンのパンツを取り入れました。

ヴァルスターのようなレザーアイテムとの相性は抜群です。

これはインコの30モデルです。

J35は来季のマイナーチェンジに期待するとして、

今季はA30が最高にカッコイイと思います。

初めて穿いたときちょっと感動したくらい(笑)

自分の足が長くなったような錯覚がしてしまいます。

いつもの違うパンツのコーデ写真より足が長く見えると思いませんか?

まさにこれがインコA30の真骨頂。

このテーパードシルエットが本当にキレイなんです。

PTはもともとテーパードが多いのですが、

不思議とPTより足が長くなったような気がする(笑)

どこがどう違うのかは見た目ではわかりませんが、

これがパンツ老舗ブランド王者の作りですね。

これまでPTを好んでよく買っていましたが、

このA30を買ってからちょっとインコを見直しちゃいました(笑)

A30でホームスパンの生地を使うところがまさにインコらしい。

PTでは採用しない?ような生地を使うところがいい。

インコは定番素材を上手く使ってきます。

PTは革新的にトレンド素材を使って仕上げてきます。

本当これは人それぞれ好みになると思います。

インコとPTどちらがいいですか?

みたいな質問されると本当に困ります(笑)

両方持つのが一番いいに決まっています。

それでTPOによって使い分けると一層いいのではないかと。

ちょっと主旨から逸れてしまいましたが、

ツイード(ホームスパン)はもともと昔からある定番素材です。

それがたまたま今季トレンドとして注目されているだけで、

これからも長年着ることができます。

コーデュロイと同じくミドルニットなどのザックリ系との相性は抜群です。

ではこれまでのホームスパンコーデをお伝えします↓

Rimg0018_3

ZANONE メランジタートル ネイビー

Rimg0028

ヴァルスター スエードブルゾン ブラウン

ZANONE ミドルゲージタートル オフホワイト

Rimg0031

コシファン スエードダウンベスト ネイビー

ZANONE ミドルゲージタートル オフホワイト

Rimg0039

ジョンスメドレー ウールカーディガン パープル

バルバ ダンディフライフ ウインドペーン グレー

Rimg0006

パオロペコラ ダウンジャケット ブラック

ZANONE ミドルゲージタートル オフホワイト

Rimg0002

CARUSO ネイビージャケット 

ZANONE ミドルゲージタートル オフホワイト

Rimg0010

マッキントッシュ フェトラー ネイビー

ZANONE ミドルゲージタートル オフホワイト

いかがでしたでしょうか?

どんなアウターとも相性がいいのはおわかりいただけましたよね?

無地と同じくらいの汎用性をもちながら、

ホームスパン特有のネップが生み出す表情が最高にカッコイイ。

まさに冬には最強の素材です。