スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« COCO塾CMの着こなしがカッコイイ! | トップページ | 春夏に履く靴(カジュアル編)! »

2013年4月 8日 (月)

春夏に履く靴(ドレス編)!

靴もファッションの一部。

以前このようにお伝えしたところ、ちょっとした物議を醸しました…(笑)

ただこれは私の考えであって、

みなさんに押し付けているわけではありません。

コーデの最終的な仕上げが靴の役割だと思っています。

私はコーデを考える場合、トータルバランスを重視していつも

アイテムをセレクトしているつもりです。

靴に愛着がないわけではなく、

シャツやニットを選ぶ感覚で靴も選んでいます。

あくまでトータルファッションの一部として靴を捉えています。

そんな私がこれまで買った靴を見ていただきます。

今回はドレス編ということで、ドレス寄りの靴をお伝えします↓

Rimg0001

左 フェランテFAGGIO スエードコンビローファー 

右 フェランテISEO スエードローファー 

シューツリー キングヤード

これまでコーデで何度も登場していますよね。

この二足が私の春夏の勝負靴(ドレス靴)になります。

これを履くだけで装いが上品エレガントに格上げされます。

どちらもフェランテの同型ラスト(010)になります。

フェランテは色気があってカッコイイのはもちろんですが、

履き心地がすごくイイんです。

私はこれまで靴擦れに悩むことが多かったのですが、

フェランテは買った当初から全然問題なく履けました。

馴染みがイイというか、私にはとてもフィットする履き心地です。

そのため2足目も同型のコンビを購入しました。

それくらい気に入っているローファーなんです。

私のいつものコーデを最終的に格上げしてくれているのが

この靴だと言っても過言ではありません。

続いて、ドレス寄りだけどカジュアルで履きたい靴↓

Rimg0002

左 GUCCI ホースビットローファー ブラウン

右 アントニオマウリッツィ クロコ型押し ブラック

この二足はフェランテと比べると先がさらに丸っこい。

そのため、ドレス寄りカジュアルな服装のときに履きたい靴なんです。

ジャケットに合わせるというより、

ニットやカジュアルシャツに合わせたい靴です。

フェランテがあまり合わないなぁと思ったときは、

このどちらかがたいてい出動します。

ちなみに右のアントニオマウリッツィの靴は、

トレーディングポストの「今月のプレゼント」で当選したモノです(笑)