スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« リネンシャツの腕まくり大好き! | トップページ | LARDINI×BARBA DANDY LIFE×SIVIGLIAでお出掛け! »

2013年5月13日 (月)

シャツの襟を最高にカッコよく見せる技!

前回はリネンシャツスタイルをお伝えしました。

これからの時期はリネンシャツやロンポロなどが活躍します。

ところでみなさんはシャツの襟の開き具合って気にしていますか?

けっこう悩んでいる方は多いみたいで、たまに質問を受けます。

私の場合も、フィナモレやバルバをそのまま着ていても、

しっくり収まる襟の開きになることは少ないです。

せっかく高価なカッコいいシャツを買ったら、

カッコよく着こなしたいですよね。

では私がいつも使っている、

シャツの襟を最高にカッコよく見せる方法をお伝えします。

その前に、ボタンの閉め方の違いを見ていただきます。

まずは第2ボタンを閉めるとこんな感じです↓

Rimg0008_2

バルバダンディライフ リネンストライプ サイズ38

別にアリかもしれませんが、どこか堅苦しく窮屈な印象…

それにこれからの季節にはちょっと暑苦しいかな。。。

では第2ボタンを開けると↓

Rimg0007

こういうワイルドな着方が好きな人もいるかもしれませんが、

ちょっとやり過ぎな気もします。。。

スナップレオンに載っているようなイタリア人ならともかく、

日本人で似合う人はそういないのでは…

特に私みたいな色白肌には似合わないなぁ(笑)

となると、この中間の開き具合がいいのではないだろうか?

そう、この中間の襟の開きに固定すればいいんです。

ではどうやってするのか。

それはこれを使うんです↓

Rimg0009

両面テープです。

これを襟の好みの場所に貼りつけるだけ。

これで自分のベストな開き具合に固定できちゃいます。

では実際に貼りつけてみます↓

Rimg0010

私は第2ボタンと第3ボタンの中間あたりに貼っています。

自分のベストな位置を見つけて下さい。

あとはテープを1枚めくって襟を貼りつけるだけ。

これでちょうど良い襟の開き具合になりました↓

Rimg0011

堅苦しくなく、やり過ぎないベストなバランスだと思っています。

もうすでに実践されている方もいるかもしれませんが、

これ峰竜太さんもやっているそうですよ。

襟の開き具合に悩んでいる方がいましたら、

騙されたと思って一度試してみて下さい。

買うのは両面テープだけですから。

ちなみに私がいろんな両面テープを使ってみて良かったのがこちら↓

布用の強力両面テープです。

どんな生地でも強力に留めてくれます。

これを使う前は弱粘着の両面テープを試しましたが、

すぐ剥がれてしまいました…

反対に布用ではない強粘着のテープを使うと、

ベトベトに貼り付いて取りにくくなります。

これが一番使いやすいかな。

たった数百円の投資で最高の襟の開きになるなら

使わないわけにはいきません。

これからリネンシャツを着る機会が多くなるかと思います。

お悩みの方は一度お試し下さい。