スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« パンツのサイズに迷ったらキツイ方がジャストサイズかも!? | トップページ | カジュアルスタイルのタイドアップはイタリア伊達男から学ぶべし! »

2013年11月 7日 (木)

次は表革のダブルモンクを狙おうと思っています!

これだけ食材偽装が広がっているところをみると、

「どこもやっていることだね」って思ってしまいますよね。

言い分として、「表示と異なる食材を使った」なんて通用しませんよね。

ほとんどが高い食材から安い食材へすり替わっていますから。

結局みんな自分のことしか考えていないよなぁって不信感が募ります。

まだまだ広がっていきそうですけどね…

さて、今回は次に狙う靴についてお伝えしたいと思います。

Tumblr_lismmog63h1qa1vjco1_500

私の手持ちの靴を見てみるとスエード靴ばかり。

スリッポンもチャッカブーツもスエード。

そろそろ表革の靴が欲しいと思っています。

そこでまずどんなタイプの靴がいいのか考えますと、

イタリア伊達男がよく履いているダブルモンクが今気になっています。

ドレスにもカジュアルにも対応できるところがいいですね。

候補ブランドはこれかな↓

Tumblr_mqvvqtr2qm1rr8w60o1_500

JOHN LOBB(ジョンロブ)WILLIAM

しかし5万円以上の靴を買ったことがない私がいきなり

なぜジョンロブなのかって不思議に思いますよね?

特に明確な理由はありませんが、

私は靴にそこまで拘りがなく、靴の知識も乏しいため、

下手によく知らない靴に手を出すならいっそのこと

既製靴最高峰である靴を買ってしまおうという単純な理由です。

もし価格だけで言うなら、

5万円以下か10万円以上の靴を履きたいと思っています。

服飾評論家の故落合正勝氏は「紳士靴は最低でも10万円以上」

と言われました。

落合さんは「良質な靴ほど雨に強い」という考えに辿りつき、

エドワードグリーンのバークレイを雨靴にしていたそう。

普通は躊躇うところですが、凄すぎますね…

さすがに私は日常に10万円以上は厳しいので、

自分の中で5万以下か10万以上と考えています(笑)

ジョンロブはあまりトレンドを感じない普遍的なデザインだと思います。

そのためこれから先、何十年と履くことを考えると、

普遍的なデザインの靴がいいかなと。

とはいえ、いきなりすぐは買えないのでいろいろ試着をしたりして

来年あたりにでも狙おうと思っています。