スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« 春夏スタイルに合わせるとこんな感じ!Allen Edmonds(アレンエドモンズ)Manchester(マンチェスター)ウィングタッセルローファー着用レポート②! | トップページ | たったこれだけで見違えるほど雰囲気が変わる!ボリオリDOVERダブルブレストをメタルボタンにカスタマイズ! »

2014年2月17日 (月)

ちょっとだけ太いんだよねぇ…そんなときはお直しだぁ!SIVIGLIA(シヴィリア)ホワイトデニムをモディファイ!

最近当ブログで載せている自撮り写真の色合いが

変わったのには気づきましたか?

撮影には2年くらい前に買った安いコンデジを使っていますが、

設定でホワイトバランスを変えれることを今さら発見。

そこで実際の色合いに近くしたつもりですがいかがですか?

これからいろいろイジってまた変わるかもしれませんが…

さて、今回はシヴィリアのホワイトデニムのお直しをしたので

お伝えしたいと思います。

Rimg0040

これが購入当初のシルエットのシヴィリアのホワイトデニム。

別に細見で悪くはないのですが、

最近ずっと気になっていたのが膝下の太さです。

今では膝下テーパードのパンツが主流ですが、

このシヴィリアは膝下ストレートに近い。

私のサイズ31で裾幅は約19センチあります。

今のパンツにしてはちょっと太いですよね。

先日セールで購入したインコスラックス603は裾幅17.5センチです。

やはり理想はそれくらいです。

イタリア伊達男たちなんてめちゃくちゃ細いですからね。

そんなシルエットが気に入らないと思ったらお直しするのが一番。

じゃあ別のホワイトデニムを買い足したら?ってことを

たまに言われますが、せっかく気に入って購入したホワイトデニム。

穿かなくなるのが一番悲しいし、何とももったいない…

それにすぐに別のを買い足すという発想は

私はあまり好きではありません。

できたら手持ちのアイテムを最大限活かしたいですからね。

ということで先日、いつもお世話になっている名古屋大須にある

リフォーム店のヨツワヤさんに行ってきました。

その結果シヴィリアのホワイトデニムがこのように生まれ変わりました↓

Rimg0008

Rimg0011

Rimg0010

裾幅を19センチ→17.5センチ、膝も2センチ程詰めました。

どうですか?

キレイなすっきりテーパードラインになりましたよね。

これでお値段は3,500円。

たったこれだけの投資で納得のいくシルエットになりました。

また新品デニムを買ったような感覚です(笑)

買い足そうと思ったら3万円前後はかかりますから、

それを思えば安いものです。

ということで、気に入らないシルエットのパンツは

どんどんお直ししちゃおうと思っています。

すでにまた何本か手持ちのパンツをお直しに出してきました。

しかも今秋冬買ったばかりのあのウールパンツまで(笑)

今年は手持ちのアイテムのお直しを積極的にして、

今のトレンドに合わせて蘇らせたいと思います。

そんな楽しみ方もあるのが洋服の面白いところです。