スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« あまりの安さに衝動買いしちゃいました!BOW-TIE(ボウタイ)ROYAL CROWN HOUSE-VELVETスリッポン購入レポート! | トップページ | やっぱり着用レポートをお伝えします!BOW-TIE(ボウタイ)ROYAL CROWN HOUSE-VELVETの着用レポート! »

2014年8月24日 (日)

ファッションの原点はここ!?戦前の日本のファッションが意外にお洒落でビックリ!モボモガファッションって今に通じる雰囲気がある!

昨日は仕事を終えてから家族で大須商店街を散策してきました。

大須は名古屋の代表的なアーケード商店街で、

様々な店舗や施設がたくさん入っています。

栄や名古屋駅周辺とは違う昔ながらの雰囲気で、

歩いているだけでも楽しいです。

近くに住んでいながらも、まだまだ知らないお店があるものです。

さて、今回は戦前の日本のファッションについてお伝えしたいと思います。

0830eiga_img

先日TVで「少年H」という映画がやっていたのでチラッと観ました。

昭和初期の神戸が舞台で、

主人公の父親が洋服の仕立屋という設定に惹かれました(笑)

その映画を観ていて意外だと思ったのが、

当時の人たちのファッションです。

スリーピースのスーツに中折れ帽、着物にカンカン帽‥等

私は知りませんでしたが、ビックリするほどお洒落なんです。

今に通じるカッコ良さやエレガントな雰囲気が伝わってきました。

ひょっとして映画なのでオーバーに表現されている?と思い、

1920年代のファッションについて少し調べてみました。

Eed22352

7d83d4c5

T025modan

めちゃくちゃカッコよくないですか?

これ戦前の日本ですからね。

仕立ての良いスーツやコートに帽子というスタイル。

「モボモガ」と呼ばれた当時最先端のファッションスタイルです。

モボとはモダンボーイ、モガとはモダンガールの略。

ちょうど西洋文化の影響をモロに受けた時代です。

モボと呼ばれた若者の男性の特徴として、

山高帽、ロイド眼鏡、セーラーパンツ、ステッキ‥等

それにもちろん革靴です。

それぞれ今のアイテムに例えると、

ボルサリーノ、ボストン眼鏡、プリーツパンツ、傘かな(笑)

なんか今のトレンドにも通じるアイテムばかりですよね。

いや~、今の日本のファッションよりずっとお洒落だと思いませんか?

ファッションだけでなく、建築物や家具、日用品なども

昭和初期の頃はとってもモダンです。

レトロモダンとでも言うのでしょうか。

最近のインポートファッションの傾向も、クラシックとかレトロ寄りに

向かっていますよね。

今のトレンドにも通じる雰囲気があってとても興味深く感じました。