スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« 本切羽(本開き)で仕上げました!LUBIAM(ルビアム)ウールホップサック3Bジャケットの袖修理が完了! | トップページ | オランダ発のメンズアパレルブランドの実力は!?SUITSUPPLY(スーツサプライ)ウールチェックダブルジレ購入レポート! »

2014年8月29日 (金)

ぜひベルトレススタイルに挑戦したい!イタリア伊達男たちの間では当たり前の着こなしです!

今朝の名古屋はちょっと肌寒いくらいです。

このまま秋の陽気になっていくのでしょうか。

本当はもっとカラッと晴れてくれるといいのですが…

でもファッション好きの方にとってはこれから一番楽しい時期ですよね。

秋冬はどんなスタイルにしようか考えるだけでワクワクしてきます。

さて、今回はイタリア伊達男たちの間で当たり前になっている

ベルトレススタイルについてお伝えしたいと思います。

Tumblr_n96kxjqudh1sy72yoo1_500

Tumblr_n94fuvcmpq1s6xcu8o1_500

Tumblr_n8svjrslah1s41qhqo1_500

Tumblr_napec49d081ro6az1o1_1280

世界中の伊達男たちのスナップを眺めていると、

ここ最近ベルトレスやサスペンダースタイルが急増しています。

サスペンダーはまだ多いとは言えませんが、

ベルトレススタイルはもう定番と言っていいくらい定着しています。

逆にベルトをしている伊達男は少なくなりました。

最先端の伊達男たちはスーツもジャケパンもベルトレスです。

ベルトループすらないパンツもよく見掛けます。

日本ではまだ「パンツを穿く=ベルトをする」っていう感覚で、

馴染みのない違和感ある着こなしかもしれませんが、

そろそろ取り入れられてきてもいいと思います。

ベルトレススタイルはサスペンダースタイルに移行する前段階として

絶好の練習にもなりますしね。

ベルトスタイル→ベルトレススタイル→サスペンダースタイル

と徐々に移行しやすくなります。

ベルトレススタイルに挑戦するにあたって注意しないといけないのが、

パンツのサイズ感だと思います。

ウエストが緩かったらベルトレスでは下がってきてしまうので、

ピッタリもしくはちょっとキツイくらいが最適だと思います。

先日お伝えしたコーデもベルトレスで穿いていました↓

Dsc01231

Dsc01220

見慣れないと何か物足りない印象ですが、

これがちょいユルな着こなしに繋がってリラックス感を出せます。

パンツはノープリーツでもプリーツ入りでもベルトレスで穿きたい。

どうしても下がってくるようならベルトではなく、

サスペンダーで吊って穿くと面白い。

もちろん今までのベルトスタイルが廃れるわけではないので、

たまにはベルトレスで雰囲気を変えるのもアリだと思います。

みなさんもベルトレススタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか?