スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« ブラウンとネイビーの組み合わせが大好きです!ボリオリDOVERネイビーダブルジャケット×シヴィリアWHITEブラウンパンツ! | トップページ | 帽子で雰囲気をガラッと変えられる!TESI(テシ)BALIBUNTAL(バリブンタール)中折れハット着用レポート! »

2014年8月 3日 (日)

本格帽子を手に入れました!TESI(テシ)BALIBUNTAL(バリブンタール)中折れハット購入レポート!

先日行ったプールで急激な日焼けをしたためか、

肩から背中にかけて少々痛みがあります。

それはいつものことなのでまだ我慢できるものの、

今度は猛烈な痒みがでてきてこれがもう我慢できません。

そのため今朝はその痒みでほとんど眠れませんでした…(泣)

今さらですが、ラッシュガードを着ておけばよかったと後悔しています。。。

やはり上手に焼かないと痛い目にあいますね。

さて、今回はそんな日焼けを防ぐのにも効果のある

アイテムを購入しました。

Dsc01086

Dsc01091

Dsc01094

Dsc01087_2

Dsc01088

TESI(テシ)BALIBUNTAL(バリブンタール)中折れ帽 

ナチュラル色(ブラウンリボン) サイズ59 

ブリム(つば)約6センチ 

¥24,840 購入店:帽子屋Cabourg(カブール)

ついに念願の高級帽子を手に入れました。

ブランドはTESI(テシ)というイタリア・フィレンツェの名門老舗です。

いまでも頑なに紳士帽の伝統を保ち続ける

イタリアでも数少ない帽子メーカーだそうです。

正直帽子と言えば、イタリア・アレッサンドリアの名門老舗である

Borsalino(ボルサリーノ)しか知りませんでした。

しかしこのTESI(テシ)もボルサリーノと同じようにカッコイイ。

それもそのはず、創業は1850年とボルサリーノよりも古く、

ボルサリーノのOEMを手掛けていたくらいです。

そのため作りはボルサリーノとまったく同じというくらい似ており、

クオリティも非常に高い。

それでいてボルサリーノよりリーズナブルなのが魅力です。

数ヶ月もかけて手編みで仕上げるのにこの価格ですからね。

このクラスのボルサリーノだと5万円以上はするそうです。

今回購入するにあたり帽子についていろいろと調べましたが、

歴史が古いだけあって本当に奥が深いですね。

19世紀から20世紀のヨーロッパでは紳士を見分ける方法として、

「もしその人物が家の中に入って来て、帽子を脱ぐようなら真の紳士。

帽子を脱がないのなら紳士のふりをしている男。

そして帽子をかぶっていない人物は、

紳士のふりをすることさえあきらめている男。」

と言われたくらい帽子は紳士に欠かせないアイテムであったそうです。

現代では帽子はファッションとして認識されていますが、

当時は帽子がいかに生活に密着したアイテムであったかがわかります。

ちょっと遅めでしたがこれで春夏の帽子は手に入ったので、

次は秋冬のフェルト帽を狙いたいと思います。

フェルト帽のお得意と言えばやはりボルサリーノですよね。

チェスターコートを着てボルサリーノでもかぶれば

イタリア伊達男&紳士に近づけるはずです(笑)

では次回はこの帽子の着用レポートをお伝えしたいと思います。