スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« これからニットアイテムが活躍します!昨年のニットコーデを振り返る! | トップページ | ジレを挟むだけで華やかになります!ビスポークダブルジレ着用レポート! »

2014年10月15日 (水)

拘りのジレが完成しました!ビスポークダブルジレ購入レポート!

今朝は台風が過ぎ去って一段と冷え込みました。

これから日に日に寒くなっていきますね。

でもファッション好きの方にとってはこれからが本番。

ニットやアウターが着られるようになってきます。

そうなるともうコーデを考えるのが楽しくて仕方ありません。

お洒落してどんどんお出掛けしたいですね。

さて、今回はビスポークジレについてお伝えします。

Dsc01841

Dsc01844

Dsc01845

Dsc01843

Dsc01842

Retaylor製 ビスポークダブルジレ ¥32,400

生地:HOLLAND&SHERRY(ホーランド&シェリー)

以前こちらの記事でお伝えしましたが、

9月にビスポークスーツが完成しました。

当初ジレを作る予定はなかったのですが、

急にジレも欲しくなってきて先月注文しちゃいました。

後から自由に注文できるのもビスポークの魅力ですね。

もちろん生地はスーツと同生地のホーランド&シェリーです。

今回拘ったディテールとしては、まずダブルということです。

ダブルのジレは最近展開が増えてきましたが、

襟付きのものが多い印象です。

襟なしのダブルに妙に惹かれ、イタリア伊達男スナップを

参考にしながらあれこれ相談して決めました。

そして前身頃と後見頃は共生地にしました。

スーツに合わせるようなジレは、

前身頃と後見頃を別の生地にして切り返してあります。

なぜ前後で切り返してあるのかって?

グーグルで検索すればいろんな意見が出てきます。

ジャケットを着るときに滑りをよくするため…

着ぶくれしないように…

単なるデザイン…

どれも納得できる意見ですが、もう一つ加えるなら、

コスト削減のため…

何だかんだこれもけっこう大きいと思います(笑)

他にも拘ったところは、Vの深さを深めにしてネクタイがよく見えるような

位置にもってきました。

浅すぎず深すぎずの位置を何度も確認しました。

そして生地が合わさるボタン部分は曲線でカッティングしてあります。

合わさる部分を直線的にカットする方法もあるのですが、

フルハンドのビスポークらしく曲線で表現してもらいました。

ビスポークは自分の想いや拘り、センスなどを最大限表現できる

最適な手法だと思います。

デザイナー気分が味わえるのも魅力です。

ということで、みなさんも他にはないスーツ・ジャケット・ジレ‥等を

作ってみたいという方がいましたらお気軽にお問合せ下さい。