スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« フィナモレのシャツBOXが当選しました&伊達男の時計に注目したPITTIの動画をお伝えします! | トップページ | ぜひサスペンダーを取り入れたい!私の大好きなブラウン系のスタイリングを考えてみました! »

2014年10月 7日 (火)

ビスポークジレの仮生地の仮縫いに行ってきました&私の家着を公開します!

おかげさまで当ブログは一日平均約8,000PV前後で推移しています。

10,000PVを超える日も珍しくありません。

日に日に読者の方も増えていて嬉しい限りです。

今後も暇つぶしに見てもらえるような

ブログを目指していきたいと思います。

さて、今回はビスポークジレの仮縫いについてと私の家着について

お伝えしたいと思います。

Dsc01735

現在9月に完成したビスポークスーツと同生地のジレを

作製してもらっています。

どうせ作るならあまり見掛けないようなジレがいい。

ということで、ダブルのジレを作ってもらうことになりました。

写真のジレは仮生地で作ってもらったダブルのジレです。

前身頃も後見頃も共生地にします。

今回拘ったところは、ネクタイが見える分量を多くしたかったので、

胸元のVはやや深めにカッティングしてもらっています。

あとボタンの合わさる部分の生地はカーブしてカッティングしてあります。

だいたい普通は直線的にカットしますが、ビスポークということで

敢えて曲線で表現したくなりました。

ここである程度修正して、その後本生地の裁断になります。

ダブルジレはこれからトレンドになってくるのではないかと予想しています。

現状ではまだ展開は少ないですが、

これからどんどん増えてくるではないでしょうか。

襟付きのものや襟なしのものなど、ディテールも様々です。

シングルジレをお持ちの方が次に狙うならダブルがいいと思います。

ダブルジレの効果として、まずエレガントに見える、

クラシック感がより出る、そしてカッコイイ(笑)

最先端のイタリア伊達男たちはすでにダブルジレを着こなしています。

ちなみにこの日の格好はこちら↓

Dsc01734

ベヴィラクア ウェスタンシャツ

スリードッツ Vネックカットソー

インコテックス改 コットンリネン ベージュ

アンタイ スニーカー

これが私の家着(部屋着)です。

普段はいつもこんな感じです。

パンツは10年ほど前のインコテックスのコットンリネン。

昨年まで3軍でしたが、今年から家着に格下げになりました(笑)

足元は上の写真に写っていますが、珍しくスニーカーを履きました。