スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« これがあれば真冬の自転車も快適です!Wigens(ヴィゲーンズ)ハンチング購入レポート! | トップページ | 2014年11月の売上上位ショップを公開! »

2014年11月30日 (日)

たまにはハンチングも合わせますよ!Wigens(ヴィゲーンズ)ハンチングを被ってみました!

昨日は私の行きつけの帽子屋さんである「カブール名古屋栄店」

こちらのブログで、当ブログをご紹介していただきました。

次の春夏にはボルサリーノの白パナマ帽を狙っているので、

その際にはまたお世話になるかと思います。

帽子も本当に奥が深いアイテムです。

さて、今回はWigens(ヴィゲーンズ)のハンチングを被ってみたので

お伝えしたいと思います。

Dsc02169_2

Dsc02164

Dsc02165

Wigens(ヴィゲーンズ) Harris Tweed ブラウン サイズ58

999.9(フォーナインズ) サーモント型サングラス

さすが帽子界のロールスロイスと呼ばれているだけあって

作りが頑丈でしっかりしています。

北欧での厳しい寒さにも耐えられるような作りになっているのでしょうか。

適度にボリュームがあり頭によくフィットします。

素材はハリスツイード。

柄は写真ではわかりにくいですが、ブラウン地にウインドペンです。

これなら手持ちの服にも難なく合わせられそうです。

上のようなヴァルスターのスエードブルゾンにもピッタリです。

ちなみにear muff(耳当て)を取り出してみると↓

Dsc02168_3

Dsc02166_2

Dsc02167_2

めちゃくちゃ暖かい(笑)

雪の降るような厳しい寒さのお出掛けでもバッチリです。

自転車に乗る際にも重宝しそうです。

見掛けだってそんな悪くないですよね?

え?怪しい人だって?

私は全然このままお出掛けできますよ(笑)

キャメルのチェスターにジーンズを合わせて、

このハンチングでも被ればちょいユルなスタイリングが楽しめそうです。

本命の帽子はやはりボルサリーノですが、

ちょっとしたお出掛けにはこんなハンチングでも被って

気負わないスタイリングもいいものです。

ちなみにハンチングってイタリア伊達男もたまに取り入れていますよ↓

Photo

Lucarubinacci2

Tumblr_mjrhof2sl01s3u46yo1_1280

下の2枚の写真はスナップ常連であるlucarubinacci氏。

この方が被っているのはハンチングの一種であるキャスケットですね。

クラウン部分にボリュームがあってふっくらしています。

こんな格好にも違和感なく自然に見えるところがさすがです。

帽子というアイテムも奥が深く、合わせ方によっていろんな

スタイリングが楽しめます。

帽子を取り入れるのはちょっと難しい…

と思っている方はけっこう多いかと思います。

私も初めてボルサリーノを被ったときは「やり過ぎじゃない?」

って思いましたが、被っているとだんだん見慣れてくるものです。

ファッションを楽しむならどんどん挑戦することだと思います。