スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« やり過ぎでちょうどいい!?チーフはガツンと大胆に挿したい! | トップページ | 洋服は最低10年は着たい!古くなったアイテムをどう活かすのかもファッションの醍醐味です! »

2014年11月25日 (火)

帽子スタイルが気になってしょうがない!日本でももっとハットを被った人が増えるといいなぁ!

先日の長野県の地震では死者が一人も出なったのは驚きでした。

あれだけ家が倒壊していて一人も亡くならなかったのは

本当に奇跡に近いのではないでしょうか。

地域住民の連携が大きかったのでしょうか。

住人のインタビューで言っていましたが、どこに誰が住んでいて、

どの部屋で寝ているのかも把握していたらしいですね。

どれだけモノの技術が発展しても、

やはり最後は人と人のつながりが大切なんだなと感じました。

さて、今回は最近よくお伝えしている帽子スタイルについて

お伝えしたいと思います。

Tumblr_nekfbzxnj01t28d5wo1_1280

当ブログでも何度もお伝えしていますが、

最近帽子スタイルが気になってしょうがないんです。

初めは気恥ずかしさから帽子はちょっと苦手…と思っていましたが、

被ってしまうと不思議としっくりくるものです。

「似合う似合わないじゃなくて、被るか被らないか」

本当にその通りだと思います。

それに冬に被るとけっこう暖かくて防寒対策になります。

イタリアのピッティウォモでも帽子を被った伊達男が近年急増しています。

その流れは今後もどうやら続きそうです。

チェスターやスーツにブリム(つば)が広めのボルサリーノなんて

合わせたらエレガントでカッコイイですよね。

ただ日本ではなかなか浸透しにくいんじゃないかと思います。

雑誌やセレクトショップでも帽子を積極的には提案していません。

それに日本人バイヤーでも帽子を被っている人は少ないのが現状。。。

昭和初期の日本ではモボ・モガファッションが流行して、

帽子スタイルが定着していました。

着物にカンカン帽やスリーピースにボルサリーノ型‥等

いつか日本のメンズクロージングでも帽子を取り入れたスタイルが

もっと増えるといいなと思っています。