スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« ファッションは理屈じゃなくて直感だと思います&お勧めストリートスナップサイト! | トップページ | 毎年大活躍のコート!今季のマッキントッシュFETLAR(フェトラー)はこのように着こなしたい! »

2014年11月15日 (土)

あまり拘らない方がカッコ良くみえる!?ネクタイの大剣と小剣の長さはずれていていい!

昨日は家族全員でインフルエンザの予防注射を打ってきました。

いくつになっても注射は痛いから嫌いです(笑)

でも嫌がる子供には「すぐ終わるから大丈夫だよ!」って

励まさなきゃいけません(笑)

下の息子はまだわけがわからないから、何をされたのかもわからないまま

泣かずに終わりました。

でも幼稚園の娘は嫌がって打ちたがらなかったので、

私が抱っこして押さえつけていました(笑)

小さい子はまた1か月後に2回目を打たなきゃいけないので大変です…

さて、今回はネクタイについてお伝えしたいと思います。

Tumblr_n8gq9wkfjr1qiu3ozo1_1280

私がネクタイコーデを公開するとたまにこう言われることがあります。

「大剣と小剣の長さがずれているよ!」って指摘されることがあるんです(笑)

おそらく上の写真のように大剣と小剣が揃っていないからだと思います。

でもこれって敢えてそうしているんですよね。

ネクタイの長さはずれてていいんです。

別に揃えなきゃいけないっていう決まりはありません。

もちろんビジネスでは気を付けた方がいいと思いますが、

カジュアルで使う場合は別に揃えなくてもいいと思います。

雑誌等では長さはベルトの半分にかかるくらいと言われていますが、

イタリア伊達男は長さもバラバラです。

結び方も適当に締めたの?っていうくらいの人もいます。

おそらく計算しているとは思いますが(笑)

型にはまることなく自由に着こなして見せる(魅せる)のが本当に上手い。

それがこなれ感につながっているのではないかと。

良い意味でキッチリしていないんですよね。

結び方はどうとか、ディンプルを入れる入れないとか、

あまり拘っている人は少ないように見えます。

結び方はスナップを見る限りプレーンノットがほとんど。

雑誌等でいろいろ結び方は紹介されていますが、

今はプレーンノットが主流。

そのためプレーンノットだけ覚えておけば間違いないと思います。

ディンプルは入れる入れない正直どっちでもいいと思います(笑)

ディンプルを入れたからって見栄えが変わるってこともないので。

やっぱり大切なのは全体の雰囲気やバランスです。

そんなイタリア伊達男風を目指すなら、ネクタイ一つにあまり拘らず、

全体のバランスを先に気を付けた方が良さそうです。