スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« この価格なら手が出しやすい!HERITAGE(ヘリテージ)ハイゲージタートル&giozubon(ジョズボン)ウールパンツ購入レポート! | トップページ | ネイビーとブラウンでスタイリング!HERITAGE(ヘリテージ)ハイゲージタートル&giozubon(ジョズボン)ウールパンツ着用レポート②! »

2014年12月 5日 (金)

初ブランドの着心地は!?HERITAGE(ヘリテージ)ハイゲージタートル&giozubon(ジョズボン)ウールパンツ着用レポート!

寒さで朝起きるのがだんだん辛くなってきました…

早く起きてブログを書かないといけませんが、

布団からなかなか出られません。。。(笑)

今週末は仕事もプライベートも予定がギッシリ詰まっています。

体調を崩さないようにしたいところです。

さて、今回はHERITAGE(ヘリテージ)ハイゲージタートルと

giozubon(ジョズボン)ウールパンツの着用レポートをお伝えします。

Dsc02199

Dsc02204

Dsc02201

Dsc02202

Dsc02203

HERITAGE(ヘリテージ)タートル ブラウン サイズ44

giozubon(ジョズボン)ウールパンツ ライトブルー サイズ46

まずはヘリテージのハイゲージタートルから。

着用してみた感想として、

細身シルエットで上質なウールが使われています。

フィット感はザノーネやクルチアーニに近い感じがします。

もちろんチクチクすることはないし、保温性も高いと思います。

見た目も着心地も手持ちのザノーネやジョンスメ、デラチアーナなどと

正直区別がつきません。

それでいて1万ちょっとってコスパ高いですね。

3枚でようやくジョンスメが買えますからね(笑)

ニットは気軽に着られて着用頻度も多いため、

これくらいの価格だと本当にありがたいです。

知名度こそないものの、まだまだ良いブランドはあるものですね。

もしニットを購入検討されている方がいましたら、

ここのブランドのニットはお勧めです。

次にgiozubon(ジョズボン)のウールパンツ。

ルビアムが今季から新たに展開するパンツコレクションです。

縫製はイタリアで生地は日本製が使われているそうです。

そのため至る所に「丈」と漢字で書かれています。

サイズスペックを見ると激細じゃない?って心配になりますが、

実際はそこまで細身に感じません。

シルエットはノープリーツのテーパードです。

穿き心地はけっして悪くありませんが、パンツ界の絶対王者である

インコテックスと比べてしまうとどうしても差があるように感じます。

パンツ作りはちょっとした違いがダイレクトに出てしまうので、

ごまかしがきかないのだと思います。

フルオーダーのテーラーでもジャケットは自分のところで作って、

パンツだけは外注するところがけっこうあるそうです。

ジャケット作りとパンツ作りは別物なのでしょうね。

さすがに新ブランドをインコと比べるのは酷ですが、

1軍のパンツとしては十分な活躍をしてくれそうです。

とりあえず裾をダブルでお直ししてみて様子を見たいと思います。

では次回はそれぞれのアイテムを使ったスタイリングを

お伝えしたいと思います。

【モダンブルー】HERITAGE(ヘリテージ)商品一覧

【モダンブルー】LUBIAM(ルビアム)商品一覧