スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« チェスターコートをデニムと合わせてカジュアルにスタイリングしてみる! | トップページ | 2014年秋冬の買い物を振り返る!ネットショップで購入することが増えた一年でした! »

2014年12月25日 (木)

これで顔周りの雰囲気を変える!やっぱり最終的には帽子とサンブラスが欲しい!

私の胃腸風邪が治ったと思ったら、

今度は下の息子と妻が調子悪くなりました…

結局家族全員がなりました。。。

もう家族間で防ぎようがないですね。

せっかくのクリスマスが残念なことになりました。

でも胃腸風邪はわりとすぐ治るので、

家族みんな早く元気になって欲しいものです。

さて、今回は顔周りの雰囲気を変えられるアイテムについて

お伝えしたいと思います。

Dsc02432

Dsc02429

Dsc02434

Wigens(ヴィゲーンズ) ハンチング帽 ブラウン サイズ58

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)SIR FINLEY SUN

前回お伝えした格好ですが、やっぱり〆には帽子とサングラスが欲しい。

顔周りの雰囲気を一気に変えられますからね。

イタリア伊達男もそうですが、

雰囲気ある人ってこういう小物使いがすごく上手いと思います。

それに帽子を被るととっても暖かい。

防寒アイテムとしても役立ちます。

これは帽子界のロールスロイスと呼ばれるビゲーンズのハンチング帽。

1906年創業のスウェーデンの名門老舗です。

ハリスツイードのザックリ素材がこんな格好とよく馴染みます。

耳当てが装備されているので、自転車や寒いときにも重宝します。

そしてオリバーピープルズのボストン型のサングラスを掛けて、

よりクラシックな雰囲気を出してみました。

サングラスやメガネのトレンドもクラシック寄りになっていて、

どんどん丸みを帯びてきています。

フレームも太いセルフレームから、細いメタルフレームや

コンビネーションフレームへと変わりつつあります。

そのためこんなクラシック寄りの格好と相性は抜群なんです。

Dsc02438

Dsc02441

Dsc02437

Borsalino(ボルサリーノ)アレッサンドリア グレージュ サイズ58

帽子の本命と言えばやはりボルサリーノ。

イタリア伊達男でもこんな中折れ帽を被る人が増えてきました。

来月イタリアで開催されるピッティではさらに増えそうな予感がします。

本来こういった中折れ帽はカジュアル用の帽子なので、

普段からいろんな格好に合わせていきたいと思っています。

これはミドルブリムなのでどんな格好とも合わせやすい。

もっとクラシック寄りな雰囲気にするならツバの長い、

ワイドブリムにすると良いと思います。

スーツにチェスター着てワイドブリムの中折れ帽を被ったら

最高にカッコイイと思います。

来季にでも狙おうかなぁ。

イタリア伊達男を目指すならこれから帽子とサングラスは

必須アイテムだと思います。