スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« 来季のトレンドアイテムは!?勝手に今後のトレンドを予想してみる! | トップページ | 今秋冬の着こなしを振り返る!今年はちょいゆるスタイリングが多かった気がします! »

2014年12月16日 (火)

「結婚式に茶靴はありか?なしか?」そんな議論よりもっと自由にファッションを楽しみたい!

今年も毎日ブログが続けられたのも健康であったからです。

後半から胃の調子を悪くしましたが、深刻な状況ではなく安心しました。

やはり健康であるということが一番の宝物です。

お洒落を楽しむことができるのも健康であるからこそ。

身体面でも精神面でも健康であることがどれほど有り難いことでしょうか。

今年も一年健康で過ごせたことに感謝しています。

さて、今回は先日お伝えした結婚式の靴についてご意見を

いただいたので、私の考えを述べたいと思います。

Dsc02281

ビスポークスーツ H&S ブラウン

マスタイフェレッティ ブロードシャツ ホワイト サイズ38

MARARO セッテピエゲ ペイズリー

ジョンロブ ウィリアム ブラウン サイズ6.5

先日お伝えした私の友人の結婚披露宴の際の服装です。

この記事を公開後、「結婚式に茶靴はいいのですか?」とか

「茶靴はなしでしょ!」というご意見メールをいただきました。

フォーマルな場に茶靴はダメでしょ!ということだと思います。

でも今では結婚式に茶靴を履く男子は珍しくありません。

この披露宴の際も3分の1くらいの男子は茶靴でした。

茶靴を履いているからと言って、

白い目で観られるということはまったくありません。

結婚式の服装は会場や新郎新婦との関係性によっても違ってきます。

親族や主賓・来賓となるとある程度キッチリすると思いますが、

友人という関係性ならそこまで拘る必要もないと思います。

正式って言い出したらキリがありませんので…

私の格好だってタキシードじゃないからダメ、パンツがダブルだからダメ、

ネクタイがペイズリーだからダメってダメタメばかり(笑)

「結婚式に茶靴はありか?なしか?」の議論をしても

いろんな関係性が絡んでくるので答えは出ないと思います。

結局「どっちでもいいわ!」ってなってしまいます(笑)

それより一生に一度しかない新郎新婦のお祝いの場なので、

普段は着ない一張羅のスーツを着たり、日頃履けない特別な一足を

履くことを愉しんだ方がいいと思いませんか?

そういえばこの日の披露宴に来賓として出席されていた

外国の方がめちゃくちゃダンディでした↓

Dsc022432_2

もう存在感というかオーラが凄かったです。

ただイタリア人ではありませんでしたが(笑)

もう服装がどうこう関係ありません。

とにかくカッコイイんです。

あまりにジェントルマンだったので帰りに握手させてもらいました(笑)

私はあれこれ服装の細かい規定に捉われず、

常識の範囲内でファッションを自由に楽しみたいと思っています。