スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« 好きな着こなしはありましたか!?私のピッティでのスナップで好きな着こなしはこれ! | トップページ | PITTI(ピッティ)でも多かったスーツやジャケパンにタートルニットを合わせてみる! »

2015年1月18日 (日)

手縫いの穴かがりにすれば良かった!?ISAIA(イザイア)PORTOFINO(ポルトフィーノ)ダブルチェスターの袖修理が終わりました!

昨晩は高校の友人たちとナイトテニスをしてきました。

先週突然の雨で中止になってやれなかったので…

友人の一人がヤバいくらい上手くて、全然歯が立ちませんでした…

サーブもストロークも桁外れだし、

絶妙なドロップショットを何度もヤラれました。

でもやっぱりテニスは何度やっても楽しいです。

健康のためにも生涯スポーツとして長く続けていけたら

いいなと思っています。

さて、今回はISAIAのダブルチェスターの袖修理が終わったので

レポートしたいと思います。

Yto2ontzoji6imlkijtpojewmjiwnzm7czo

ピッティでの伊達男の袖口のスナップ。

この合わせカッコイイ~。

袖も本切羽の4つボタン重ねで、ボタンを一つ外してあります。

以前こちらの記事でISAIA(イザイア)PORTOFINO(ポルトフィーノ)

ダブルチェスターの購入レポートをお伝えしましたが、

まだ袖修理が終わっていませんでした。

そのためいつもお世話になっているヨツワヤさんにお願いして、

本切羽で修理してもらってきました。

Dsc02589

Dsc02588

ISAIAのボタンはトレードマークの珊瑚の模様が彫られています。

丈も少し詰め、これで問題なく着られるようになりました。

ただちょっとだけ後悔しているのが、ボタンホールについて。

いつも通りミシンでお願いしました。

普通にお願いするとミシンでの作業なのですが、

ここのお直し屋さんは手縫いでもお願いすることができるんです。

もちろんお値段は高くなりますがね。

手縫いは高い技術が求められるので、

お直し屋さんでも受付けていないところもあります。

本当に細かいことになりますが、手縫いでお願いすれば良かったかなと。

なぜならISAIAのボタンホールってすべて手縫いなんですよね↓

Dsc02590

Dsc02592

「手縫いの穴かがり」ってやつですね。

特徴としては触るとふっくらボリュームがあるのと、

良い意味で縫い方が完璧じゃないんですよね。

普通はミシンでやってあることが多いのですが、

ISAIAクラスになると手縫いでやってあります。

だったら袖口も手縫いでお願いすれば良かったかなと。

「何でここでケチったんだ?」って自問自答してしまいました(笑)

よ~く見ないとわからない細かい部分なのですがね…

あとは自分の気持ちの問題だけです(笑)

せっかくなので着てみました↓

Dsc02628

Dsc02627

私はジャケットもコートもボタンをだいたい一個外しています。

別に深い意味はありませんが、その方がカッコイイかなと。

まだまだ寒い日が続くので、

このチェスターを着てどんどんスタイリングを楽しみたいと思います。