スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« なんか見たことのあるジレだと思ったら!イタリア伊達男と被るとちょっと嬉しいですね! | トップページ | クラシック回帰が急速に進んでいます!ではクラシック回帰とはどの時代を指すのだろうか? »

2015年1月15日 (木)

2日目を終えたピッティでの最先端伊達男のスナップを観て私が勝手に気付いたこと!

娘の幼稚園でインフルエンザが流行っています。

学級閉鎖になっている学校も多いと聞きますし、

感染しないように気を付けたいですね。

私は年末に胃腸風邪をやって辛い思いをしたので、

もう今年は病気したくありません…

やはり手洗いうがい・換気・加湿などの基本的なことで

感染はだいぶ防げるそうです。

みなさんも十分お気を付け下さい。

さて、今回はピッティでのスナップを観て私が勝手に感じたことを

お伝えしたいと思います。

Tumblr_ni4lqyoxih1sszpmyo1_1280

イタリアのフィレンツェで現在開催されている「ピッティウォモ87」。

昨日から最新撮れたてスナップをお伝えしていますが、

2日目を終えて最先端の伊達男たちのスナップがどんどん出回っています。

特に見所なのは2、3日目の伊達男たちの着こなしです。

なぜなら一番気合いが入っているからです(笑)

その最先端の着こなしのスナップを撮ろうと、

上のようなバリバリのカメラマンが待ち構えています。

そのスナップは日本でもよく売られているスナップ誌にもなるのだから、

ピッティの影響力は大きいですよね。

今はリアルタイムでスナップが出回り、有名カメラマンが撮影した

スナップもネットですぐに観ることができます。

私もピッティ開催中はスナップ収集に余念がありません(笑)

その最新スナップは「新米パパのスクラップブック」で随時アップ

していますので、よかったらご覧下さい。

今回もそんなカッコイイ伊達男たちが魅せてくれています。

そんな2日間のスナップを観て私が勝手に気付いたことをお伝えします。

Tumblr_ni4wu7ubwz1sxsaxxo1_500

Tumblr_ni6n9qn8dv1sszpmyo1_500

①帽子(中折れ帽)を被った伊達男が急増

これは予想していた通りですが、

中折れ帽を被った伊達男が非常に多い。

スーツやジャケパンなどのドレススタイルにボルサリーノ型と言われる

中折れ帽を被っています。

「クラシック」とか「ビンテージ」という言葉が注目されているだけあって、

中折れ帽はその代表的なアイテムなのかもしれません。

これからますます大注目アイテムになるのは間違いありません。

日本でも帽子男がもっと増えるといいなぁ~

Tumblr_ni6ql5fm8c1sxsaxxo1_500_2

Tumblr_ni6qjiftj31sxsaxxo1_500

②ウインドペン(格子柄)を着た伊達男が多い

ウインドペンやウインドペンに近い格子柄の

スーツやジャケットを着た伊達男が多いように感じます。

チェスターの格子柄もよく目につきました。

これは関係ありませんが、

下の伊達男が着ている腰ベルト付きジャケットが超カッコイイ。

個人的に腰ベルト付きジャケットには注目しています。

Tumblr_ni4woqfaeh1sxsaxxo1_500

Tumblr_ni4wrvqgvx1sxsaxxo1_500

③サングラスのレンズはより丸く、フレームは細くなっています

以前から何度もお伝えしていますが、

サングラスのトレンドもよりクラシック方向へ近づいてきています。

フレームなどの素材はプラスチックからコンビネーションやメタルに、

レンズはボストン型やラウンド型のようにより丸くなってきています。

今回のピッティではその特徴がより顕著になっています。

この方のようにミラーレンズを入れたり、

クリップオンサングラスを掛けた伊達男も多い印象です。

最後にピッティに関連して、現在こんな本が発売されています↓

51fm6eml4l_sy344_bo1204203200_

71a29zxieul

712eh81es6l

内容としまして↓

『イラストレーター谷本ヨーコが描く

イタリアン・スタイルの素敵な男たち』

本書は、世界中のファッショニスタたちで溢れかえる

「ピッティ・ウオモ」開催中のフィレンツェで目にしたお洒落な

イタリア男のスタイルブックです。

ダウンベストの取り入れ方やスカーフの色使いなど、

ビジネスシーンにもオフスタイルにも参考になるコーディネートが満載。

フィレンツェが世界に誇るサルトリア(仕立て屋)や

伝説の革職人のインタビューも紹介します。

また、老舗セレクトショップや世界屈指の紳士靴工房といった

ファッションスポットから、フレグランスショップ、エノテカ、

カフェ、レストランまで、伝統と最先端を併せ持つ

フィレンツェの街の魅力にも迫ります。

本物のお洒落を愛する“大人の男" はもちろん、

女性にも読んでもらいたいイラストルポタージュです

面白そうな本ですね。

写真ではなくイラストで描かれているところも新鮮です。

一度買って読んでみようかな。

興味のある方はどうぞ。

【Amazon】Pitti PEOPLE ピッティ・ピープル―Portraits of the Italian Dandy イタリア男のスタイルブック

【楽天ブックス】【楽天ブックスならいつでも送料無料】Pitti PEOPLE [ 谷本ヨーコ ]