スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« イタリア伊達男から学ぶ!ダブルチェスターコートの粋な羽織り技! | トップページ | 2日目を終えたピッティでの最先端伊達男のスナップを観て私が勝手に気付いたこと! »

2015年1月14日 (水)

なんか見たことのあるジレだと思ったら!イタリア伊達男と被るとちょっと嬉しいですね!

イタリア・フィレンツェで「ピッティウォモ87」が始まりましたね。

ぞくぞくと世界中の伊達男たちのスナップが流れてきています。

姉妹サイトである「新米パパのスクラップブック」には

撮れたてホヤホヤの最新スナップを随時アップしていますので、

暇なときにでもどうぞご覧ください。

もう鼻血が出そうなくらいみんなカッコ良すぎます(笑)

さて、今回は私が昨年8月に購入したジレについて

お伝えしたいと思います。

Dsc02379

Dsc02372

SUITSUPPLY(スーツサプライ) ウエストコート サイズ44

私が持っているこのウエストコート(ジレ)。

昨年の8月に秋冬用として購入しました。

ブランドはオランダ発の「SUITSUPPLY(スーツサプライ)」で

世界に44店舗ほど持っています。

ただ日本にはないので、私はネットで取り寄せました。

今季はこのダブルジレが活躍しております。

私は毎日アホみたいにイタリア伊達男のスナップを観ているのですが、

たまたまこのジレに似たスナップを見つけました↓

2

Photo_2

いつもカッコイイFrank Gallucci君。

ちょうど今開催されているピッティ会場にも来ています。

私のジレと似ているなぁって思っていたらどうやら同じですね。

やっぱイタリア伊達男が着ると違いますね。

でもこれお値段13,000円ですから。

1万ちょっとのジレでも組み合わせ次第でカッコよく見えるものです。

洋服は高ければ良いってものでもありません。

お金を掛ければある程度カッコ良くなるのは当たり前。

でもお金をそこまで掛けなくてもカッコよく見せることができます。

そこはやはり組み合わせ次第じゃないかと。

イタリア伊達男が着ている服はすべてが高価ではありませんからね。

靴だって2~3万くらいのモノもよく履いています。

服はお金で買えますが、センスはお金では買えません。

そこが洋服の最大の醍醐味なのかも。

イタリア伊達男とたまたま被ってちょっと嬉しい思いでした(笑)