スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« ある3日間の格好!頭の中は春夏でも実際はまだ秋冬物が活躍しています! | トップページ | 私が今狙っている春夏アイテムはこれ!欲しいモノが次々出てきて困っています…! »

2015年3月 3日 (火)

ネットショップの買い物で失敗しないために私がいつも確認していることはこれ!

テニスの錦織選手の活躍がスゴイですね。

男子テニスで日本人が世界4位になるなんて

夢にも思っていませんでした。

私自身もテニスを楽しむ一人として、

とても良い刺激をもらっています。

さらなる活躍に期待して、

ジョコビッチやフェデラー超えを目指して欲しいと思います。

さて、今回はネットショップの買い物で失敗しないために

私がいつも確認していることをお伝えします。

Tumblr_njyt5f43mw1rm9sjto10_1280

私はインポート服を買う際にはよくネットショップを利用しています。

今では5~6割ほどはネットショップで購入しています。

以前は4割ほどでしたが、最近はネットショップでの購入比率が

すごく高くなっています。

子供がいるとなかなか自由に買い物へ行く時間がないのと、

ネットでも服が買いやすくなったということが要因ではないかと。

以前は服をネットで買うことに抵抗がありましたが、

今では問題なく気軽に利用しています。

逆に気軽過ぎて買い過ぎてしまうことがあるくらいです(笑)

でも服をネットで買う際に問題となってくるのがサイズです。

インポート服となるとサイズも個体差があって

わかりにくい場合もあります…

今回はそんな私がネットショップを利用する際に、

失敗しないように気を付けていることをお伝えします。

①自分の体型を知る

これは基本的なことかもしれませんが、

自分の身長・体重・胸囲・ウエストくらいは知っておきたい。

最低限これを知っておけばサイズでの大きな失敗は防げるはずです。

②アイテムのサイズ表を必ず確認する

これも当たり前とは思いますが、

アイテムのサイズ表は必ず確認しておきたい。

私の場合は44を着用することが多いのですが、

前後のサイズもきちんと把握しておきます。

もしわからなければ手持ちのアイテムと比較するといいと思います。

もちろんサイズ表には多少の誤差があることも頭に入れておきたい。

③店員さんの着用イメージを確認する

今ではアイテムを実際に着用して撮影するショップが増えてきました。

そのためその店員さんの身長や体重・ウエスト等を参考にしながら、

自分のサイズを推測することができます。

④他のショップで販売されていないか確認する

私は欲しいアイテムを見つけたら、他に同じアイテムを取り扱っている

ショップがないかを徹底的に調べます。

だいたい他ショップにも同じものや似たアイテムがあることが多い。

グーグルでアイテム名や品番を検索すれば出てきます。

そこでも店員さんの着用イメージやサイズ表を調べて、

自分のおおよそのサイズを最終的に絞り込みます。

⑤返品や交換が可能か確認する

ただ残念ながらネットだけで自分のジャストサイズを

把握することは完璧にはできません。

サイズが違ってしまうこともあるかと思います。

こればかりは仕方ありません。

そんなときは返品や交換が可能かも確認しておきます。

サイズに不安がある場合、返品や交換ができないショップは

私はほとんど利用することがありません。

まとめ

もう今ではネットで服を買うことは当たり前の時代になってきました。

一昔前では考えられなったことです。

「服はリアルショップ(店舗)で買うべきだ」という意見もありますが、

ネットで探した方が簡単に見つかる場合もあるのです。

それになかなかショップへ行けない方も多くいます。

こういう話題になると必ず「リアルショップがいい」「ネットはダメ」という

議論になりがちですが、私はリアルショップとネットショップを

上手に使い分けたらいいと思っています。

買い物の仕方も多様化しているため、

それぞれの人のライフスタイルに合った買い物をすればいいかと。

ネットだけでもイタリア伊達男に近づくことは可能だと思います(笑)

私のようなパパにはネットショップは大変ありがたい存在です。

私はネットショップで失敗しないためにも、

上のことに気を付けて慎重にネットで買い物するようにしています。