スポンサーリンク

楽天市場お勧め商品

  • バナー原稿 120×60 (110131)imp

    バナー原稿 120×60_a (130913)imp



« 春のコットンニットスタイル③!ミドルゲージのコットンカーディガンも持っていると便利です! | トップページ | GIANNETTO(ジャンネット)ラウンドカラーロンドンストライプシャツの購入レポート! »

2015年3月12日 (木)

カーディガンのボタンは全部留めません!たったこれだけでこなれ感が全然違います!

今日は朝から病院へ行ってきます。

ピロリ菌の二次除菌が成功したかどうかを調べに行ってきます。

一次除菌には失敗しているので…

もし失敗していたら三次除菌もあるそうですが、

専門病院でしか受付けていないのでちょっと厄介です。

なんとかこれで終わりにしたいです。

さて、今回はカーディガンのボタンの留め方について

お伝えしたいと思います。

Dsc03152

Dsc02854

Dsc03479

Dsc03507

先日からお伝えしている春のコットンニットスタイル。

ある読者の方からカーディガンのボタンの留め方について

問い合わせを受けました。

「カーディガンのボタンは全部留めないのですか?」

という内容でした。

私はカーディガンのボタンは全部留めません。

全部留めるときちんと感は出ますが、

少々野暮ったくなってしまいます。

全部留めるのはオススメできません。

せめて一番上や一番下のボタンだけは外した方がいいと思います。

たったこれだけでこなれ度が違ってきます。

最近私は上2つ下2つくらいは開けるようにしています。

そのためボタンをしているのは上の写真のように1つか2つです。

上のボタンを2つ外すとVゾーンがさらに深くなります。

そうすると縦長のラインが協調されてシュッと見えるようになります。

その方がスリムに見えるし、おまけにこなれて見えます。

試しに全部留めた場合と大きく開けた場合を比べてみて下さい。

こなれ感が全然違いますから。

イタリア伊達男のスナップを見ていてもよくわかります。

こういうちょっとしたことで見栄えは驚くほど変わります。